INFORMATION

Yamashita_front_book_cover.jpg

山下大将の地図の謎

THE MYSTERY OF YAMASHITA'S MAP

2009.07.08

 今年4月、私はイギリスからのメールを受け取りました。メールの差出人は、小説家のジェームス・マッケンジー(James Mckenzie)さん。彼は私に、ジョージ・タケイさんの友人であることを告げ、タケイさんから得たインスピレーションをもとに書いた小説が、今ベストセラーになっていることを教えてくれました。

 その小説のタイトルは、"THE MYSTERY OF YAMASHITA'S MAP"。ここでは翻訳タイトルとして、『山下大将の地図の謎』としましょう。

 この山下大将とは、太平洋戦争において、南方前線で活躍した山下 奉文(やました ともゆき)指揮官のことで、"マレーの虎"の異名でも知られています。あの水野 晴郎さんが『シベリア超特急』シリーズの主役として演じられているのが、この人物です。

Yamashita_Tomoyuki.jpg

ウィキペディアより
山下 奉文

 物語は太平洋戦争終盤に、山下大将によって、フィリピンのジャングルに隠された伝説的な財宝を巡るミステリーと、ファンタジー、そしてアドベンチャー溢れる物語です。そして実際にこの財宝は、山下大将率いる日本軍によって終戦時にフィリピンに隠された莫大な埋蔵金伝説『山下財宝』として、信じられています。

ウィキペディアより
山下財宝



 何度かメールをやり取りするうちに、私はここに彼の小説を紹介したいと考えるようになりました。ジェームス・マッケンジーさんと、タケイさんの出会いは、1989年に公開の『戦場にかける橋2/クワイ河からの生還(The Return To The River Kwai)』という映画でした。

 この映画の中でタケイさんは、日本軍の残酷な士官、田中中尉を演じられています。強制収容所で幼少期に過ごされたタケイさんが、悪役のとなるこの役をなぜ引き受けたのか?それは如何に戦争という狂気が人間を残酷にするか?という事実を、知ってほしいという思いから、あえて演じられたとお聞きしたことがあります。

 マッケンジーさんは、この映画にスタッフとして参加し、そしてタケイさんと出会い、それが後の彼の小説に、重要なインスピレーションを与えることになったようです。彼は、タケイさんにまつわるいくつかのエピソードを、メールに書いて下さいました。



During filming of a movie starring George Takai (Mr. Sulu of Star Trek) called "The Return To The River Kwai" in the Philippines, I was approached by some locals and asked if I could get George to translate some Japanese writing on a map. Of course I was to shy to ask him, but I found out that the map was supposed to show the location of treasure that was buried by General Yamashita at the end of WW2.
I also noticed that when George had his hair shaved off for the part he played, there were strange markings on his head (even he didn't know they were there) we joked that they must be some kind of Alien implant.

In my book, one of the Japanese characters is based on George's personality. I have also called the "bad guy" ,Tanaka, which was the name of the character George played in the film.

Waiting-for-George-Takei-on.jpg


 スター・トレックのスールー役、ジョージ・タケイが出演した、『戦場にかける橋2/クワイ河からの生還』のフィリピンでの映画の撮影の時、私は地元の人間に、ある地図に記載されている日本語を、ジョージに翻訳してもらうことができるかどうか、聞いてもらいたいと頼まれました。
もちろん私は、彼にお願いすることは気がすすまなかったのですが、第二次世界大戦の終わりに山下大将によって埋められた宝のありかを、その地図が示している可能性があることを知りました。

 ジョージが演技のために彼の髪を剃った時、私は、奇妙な模様が彼の頭に付いていることに気づきました(もしかすると、彼はそのことに気づいていなかったかもしれません)。それはきっと、エイリアンによってインプラントを埋め込まれているに違いないと、私たちは冗談を言いました。

 私の本の中に登場する日本人は、ジョージのキャラクターがベースとなっています。私は、いつもジョージが映画で演じていた役になぞって「悪役のタナカさん」と、彼を呼んでいました。それはジョージが、映画で演ていたキャラクターの名前でした。

 現在彼の本は、いくつかの日本の出版社が興味を持っているようです。もしかすると、私たちは彼の本を日本語で読むことが出来る日も、近いかもしれません。

 もしみなさんがこの本を手にされたとき、本の背表紙にタケイさんとブラッドさんからの賛辞が記されていることに、気づくことでしょう。

'Congrats on the success. The story is fascinating.'
George Takei and Brad Altman


『成功を祝福します。物語は、魅力的です。』
ジョージ・タケイとブラッド・オルトマン

 ここでジェームス・マッケンジーさんから、日本のジョージ・タケイさんのファン宛てに、メッセージを頂戴しましたので、ご紹介します。

Message to fans

Years ago I watch the very first episode of Star Trek. My father asked, "What is that rubbish you are watching on TV?" A few months later my father was a huge fan.

I first met George and Brad in 1989 during the filming of "The Return from the River Kwai".It was during this time that I got the inspiration for my novel. George was a charming and very polite gentleman. I can remember him lining up with the film crew at the catering tent, even though he could have gone first he didn't want to be treated like a star.

Today, he is still the same. George is an accomplished actor, writer, singer, and has so much talent that it seems unfair that one person can be so gifted.

He has given so much in many ways to the Film Industry.

George loves his fans with a passion and travels all around the world to meet them. When you meet George you feel as if you have know him for years. My book has been very successful, and deep down I feel that he inspired me that day that I met him.

George has congratulated me on the success of the book, he enjoys watching his friends succeed, that is his way.

George is loved by his fans and also by my father.

love and respect
James.

James-Mckenzie-giving-order.jpg


ファンのみなさまへ

 数年前、私はスター・トレックの一番最初のエピソードを観ていました。私の父が「そのくだらないテレビ番組は、一体何だ?」と私に尋ねた数ヶ月後、父は、スター・トレックの大ファンになってしまっていました。

 私が、ジョージとブラッドに初めて会ったのは、1989年の『戦場にかける橋2/クワイ河からの生還』の撮影中のことでした。私の小説が浮かんだのは、この時です。ジョージは、魅力的でとても上品な紳士でした。彼は、スター扱いされることを避け、食事の時もケータリング・テントで、撮影スタッフと共に並んでいたのを思い出します。

 それは、今でも変わりません。ジョージは、熟練した俳優であり、作家、歌手としてまた、たくさんの才能にあふれた方です。

 彼は、映画業界に様々な影響を与えました。

 ジョージは、心からファンを愛し、ファンに会うために世界中を飛び回っています。あなたがジョージに会ったら、きっと彼にとても親しみを感じることでしょう。私の本は、とても好評です。そして、私がジョージに会ったその日、彼から刺激を受けたということを心の底から感じています。

 ジョージは、私の本の成功を、祝福して下さりました。彼は、友人たちの成功を、楽しみとしています。

 ジョージは、彼のファンたちに、そして私の父に愛され続けるでしょう。

 敬意を込めて、ジェームスより

 とても素晴らしいメッセージをお寄せ頂きました。ジェームス・マッケンジーさんは、タケイさんに出会い、彼からインスピレーションを得ました。そして彼は、それを小説にあらわし、成功を収めました。

 ジョージ・タケイさんは、そのマッケンジーさんの成功を称え、そしてご自身のことのように喜び、それを共に分かち合ってきました。それもまたタケイさんの豊かで、温かな人徳を、表しているように思います。

 私は、ここ日本でも彼の小説が刊行されることを、心から願っています。きっとその日も、近いことでしょう。

関連サイト

"THE MYSTERY OF YAMASHITA'S MAP"紹介サイト http://www.themysteryofyamashitasmap.com/

ジェームス・マッケンジーさんのマイスペース
http://www.myspace.com/mystery_of_yamashitas_map

Amazon.co.jpサイトより